スーパーサイエンスハイスクール通信


 

福島高校ニュース


2017/03/14

医療系セミナー in 南相馬市立総合病院

| by:細谷弘樹
 3月11日(土) 南相馬市立総合病院に医療系セミナー21名の生徒が訪問しました。3年間大変お世話になっております及川先生から病院概要の説明と講演「東日本大震災が地域に及ぼす影響」、尾崎先生からは「震災6年後の被災地の医療」についてのほか、受験のお話も合わせた講演がありました。午後からは、澤野先生、藤岡先生、小野田先生をファシリテーターに医療スタッフの皆様とともに「原発事故直後の病院運営について」「長期間の避難について」「風評被害をなくすには」をテーマにディスカッションを行いました。難しいテーマではありましたが、生徒も積極的に意見を出し合い実りある時間を過ごすことができました。休日中、我々のために時間を割いていただきまして、及川線先生をはじめ、多くの医療スタッフの皆様、本当にありがとうございました。先生方のように、将来、福島県を背負う医療人になることを期待したいと思います。








11:06
© 2013 Fukushima High School