スーパーサイエンスハイスクール通信


 

福島高校ニュース

[スーパーサイエンスハイスクール]
12345
2017/04/18

SSH探究2年開講式

| by:munakata.yuma
4月14日(金)にSSH探究2年開講式が行われ、平成29年度の活動がスタートしました。生徒たちの活動が、有意義なものになることを期待しています。

15:10
2017/03/14

医療系セミナー in 南相馬市立総合病院

| by:細谷弘樹
 3月11日(土) 南相馬市立総合病院に医療系セミナー21名の生徒が訪問しました。3年間大変お世話になっております及川先生から病院概要の説明と講演「東日本大震災が地域に及ぼす影響」、尾崎先生からは「震災6年後の被災地の医療」についてのほか、受験のお話も合わせた講演がありました。午後からは、澤野先生、藤岡先生、小野田先生をファシリテーターに医療スタッフの皆様とともに「原発事故直後の病院運営について」「長期間の避難について」「風評被害をなくすには」をテーマにディスカッションを行いました。難しいテーマではありましたが、生徒も積極的に意見を出し合い実りある時間を過ごすことができました。休日中、我々のために時間を割いていただきまして、及川線先生をはじめ、多くの医療スタッフの皆様、本当にありがとうございました。先生方のように、将来、福島県を背負う医療人になることを期待したいと思います。








11:06
2017/03/07

平成28年度 生徒研究発表会

| by:渡邉耕心
3月4日(土)
 本校体育館にて、生徒研究発表会を開催しました。



12:00
2017/02/15

11月18日福島第一原子力発電所見学 報告

| by:原尚志

11月18日(金)中間試験の最終日、放課後の時間を利用して、福島第一原子力発電所(1F)を見学しました。以前から高校生の見学をお願いしていましたが、18歳未満の見学はできませんとお断りされていました。今回早野先生のお力添えと、これまでの放射線班の活動の積み重ねから保護者の承諾を条件に、お認め頂きました。




13:44
2017/02/02

平成28年度生徒研究発表会の御案内

| by:渡邉耕心
 福島高校は平成24年度からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の2期目の指定を受け、領域横断的な科学力と国際コミュニケーション力を持つ次世代型の指導的人材育成プログラムの開発研究に取り組んでいます。今年度のSSH生徒研究発表会を3月4日(土)に開催します。
 つきましては、参観希望または問い合わせは本校SSH部までお願いします。

 実施要項は添付ファイルの通りです。
 28生徒研究発表会(案内-関係者宛).pdf


17:00
2017/02/01

H28年度東北地区SSHサイエンスコミュニティ研究校発表会

| by:渡邉耕心
1月27日(金)・28日(土)

 福島市こむこむにて東北地区SSHサイエンスコミュニティ研究校発表会が開催され、福島高校が事務局を担当しました。東北地区の理数系の課題研究に力を入れている16校から約260名の参加があり、本校からは口頭発表に放射線班、ポスター発表にMg電池班、ウーパールーパー班が参加しました。このうちポスター発表を行った2班は優秀賞を受賞しました。
 28日の午後には日本宇宙少年団呉やまと分団分団長の臼井敏夫さんから衛星データの活用について御講演をいただきました。
 積極的に課題研究に取り組んでいる他校の生徒との交流は、生徒にとって何よりの刺激になったようです。運営に協力いただいた皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

 
 

  
 
  


19:30
2017/02/01

ディベート講習会

| by:渡邉耕心
1月30日(月)

 1学年の「SSH総合」の授業内にディベート講習会を実施しました。講師には東京大学3年の比護遥さん、2年の村田幸優さん、1年の登阪亮哉さん、小坂真琴さんにお越しいただき、ディベートの講義と実演をしていただきました。
 講習会の後、1学年の各教室内ではクラス代表選出戦が行われました。今後、2月7日(火)にクラス対抗戦を行い、勝ち上がったクラスは3月4日(土)に開催されるSSH生徒研究発表会で行われる決勝戦に進出します。
 ディベートを通して論理的な思考力や物事を多面的に捉える能力が養われることを期待しています。御講演くださった講師の皆様、本当にありがとうございました。

   

19:00
2016/12/20

ふくしまサイエンスフェア

| by:渡邉耕心
 12月18日(日)
 
福島市子どもの夢を育む施設こむこむ
にて、ふくしまサイエンスフェアを開催しました。


12:00
2016/11/08

土湯温泉でのウナギ試食会

| by:細谷弘樹
 11.6() 好適環境水下でのウナギの研究をしてきたSS部好適班は、昨年9月から土湯温泉の温泉熱を使ってニホンウナギを養殖してきました。今回、土湯温泉で初の試食会を開き、訪れた観光客に大好評を得ることができました。土湯温泉の協力はもちろん、福島県社会教育課企画の子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業の支援、新助商店やグリーンシステムなど地元企業の協力があってこそ、ここまでくることができました。これからも研究と養殖を続けていき復興の活力に繋がるよう頑張っていきたいと思います。



20:13
2016/11/08

科学の甲子園 in 福島大学

| by:細谷弘樹
 11.5()福島大学にて「科学の甲子園」福島県大会が行われました。今年は、718チームが筆記競技(360点)と実験競技(180点)、総合競技(180点)の3つの競技で競いあい、優勝チームは3月に開催される福島県代表として全国大会に出場します。本校からは7チームが出場しました。実験競技ではトップをとるチームもいましたが三つの競技をあわせた結果、総合優勝はできませんでした。敗者に言葉なし。次に期待しましょう。本当にお疲れ様でした。

20:12
12345
© 2013 Fukushima High School